2010年03月27日

Bunを使ったDVDの焼き方

DVDのライティングソフトは、Burnが使いやすい。
ただ、設定が少し複雑なため、初期設定では動かない。

1.環境設定の「ビデオ」→「一般」→「地域」を「NTSC」に変更
(初期設定のPALでは通常のプレーヤーでは再生できない)

2.同じく環境設定「ビデオ」→「DVD」の「DVDテーマを使用」のチェックをはずす。
(メニューが勝手に作られてしまうので、はずしておく)

3.「ビデオ」タブの「+」をクリックして、「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」フォルダの入っているフォルダを選んで「開く」。(またはドロップ)

4.プルダウンメニューは「DVD-Video」を選択。

5.「ディスク作成」をクリック。


これで、一般的なDVDプレーヤーで再生できるDVDが出来上がる。
操作が簡単なため、非常に便利。

Windowsで作成した「VIDEO_TS」フォルダをドラッグしても正常にDVD作成可能。
これも非常に便利。



【関連する記事】
posted by macnahibi at 17:13| Comment(3) | 動画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろなサイトを参照してできなかったのが、この記事のお陰でDVDが焼けました。本当にありがとうございます!!
Posted by よぞら at 2011年06月17日 21:01
画面の画像がなくて分かりにくかったのでは?それでも、お役に立ててよかった。
Posted by macnahibi at 2011年06月17日 23:24
なお、フォルダやファイル名に日本語が入っていると、エラーで焼けないので注意。
Posted by macnahibi at 2011年10月09日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。